オカウチAPI高松店
香川県高松市一宮町906-1
TEL:087-815-6700
オカウチAPI丸亀店
香川県丸亀市土器町東2-114
TEL:0877-22-0592

母乳育児応援

母乳育児Q&A

母乳育児をするにあたり、多くのお客様からご質問やお問い合わせのお声を日々頂戴いたします。
そこで、沼本産婦人科の院長の奥様でもある、沼本朝子助産師にご協力頂き、よくあるお問い合わせをもとめ、紹介いたします。
皆様が少しでも長く快適に母乳育児できる手助けになれば幸いです。

  • 授乳の仕方
  • 陥没・扁平乳頭でお悩みの方
  • 生後1ヵ月までによくあるトラブル
  • 乳管閉塞乳口炎
  • うっ滞性乳腺炎
  • 小さく生まれたら

A: 授乳の仕方

こまめに授乳をしましょう。
1回の授乳時間は5分2クールで吸わせましょう。(左右のおっぱいをそれぞれ5分ずつ飲ませ、それを2回行います。)
これは、下記の理由からです。

  • 乳頭・乳輪にかかる負担を減らす為
  • 片方を長く吸わせると、もう片方が吸われないままという事を避ける為
  • 赤ちゃんの体重増加不良を避ける為

A: 陥没・扁平乳頭でお悩みの方

陥没・扁平乳頭で母乳をあきらめていませんか?
妊娠中から乳頭の手入れをしておくと出産後、直接母乳を飲ますことも可能です。
陥没・扁平乳頭の方は乳頭マッサージ(※1)をして乳頭を柔らかくし、ニップルフォーマー(※2)を装着して乳頭を引っ張り出す様にしましょう。
マタニティは妊娠32週から。産後のママは退院後すぐに装着します。
あきらめずにチャレンジして下さい!!

(※1)乳頭マッサージクリーム 2,300円(税別)
【製品特長】
・乳口を詰まらせないジェルクリーム
・柔らかくのびる、吸いつきやすい乳頭をつくります
商品詳細・ご購入はこちら

(※2)ニップルフォーマー 1,900円(税別)
【製品特長】
・柔らかなシリコーン製でぴったりと心地よいフィット感
・通気性が良く、蒸れずに快適に着用できます
・ブラジャーの中でも自然できれいなラインで目立ちません
商品詳細・ご購入はこちら

A: 生後1ヵ月までによくあるトラブル

おっぱいが張って痛い
産後3~4日に急に張って寝返りをするのも辛くなります。その時から卒乳まで、用意しておくと重宝します。
【おっぱい楽】サトイモ湿布
サトイモ粉(※)を水で練っておっぱい楽(※2)のウールネルとガーゼの間に塗布し、ガーゼ面をおっぱいに当てます。
卒乳するまで、おっぱい楽は洗って何度も使用できます。
胸にしこりができた?と感じたら乳腺炎にならないよう、直ぐに自分で手当てしましょう。

(※1)サトイモ粉 600円(税別)商品詳細・ご購入はこちら
(※2)おっぱい楽 2,200円(税別)商品詳細・ご購入はこちら


乳首がヒリヒリ痛い、切れた
退院後、赤ちゃんが泣いたら授乳を何度も繰り返すうちに乳首が痛くなったり、切れてしまったり、ほとんどの産後ママが経験します。
そうならないように、赤ちゃんのお口を大きく開けて乳首をお口の奥で吸ってもらう事、抱っこのポジションも入院時か母乳専門助産師さんにキチンと教えてもらいましょう。
万が一、乳首が切れてしまったらピュアレーン(※1)を毎回の授乳後に塗ります。赤ちゃんのお口に入っても大丈夫な成分なので、次の授乳時は拭き取らないで、そのまま授乳ができます。
授乳と授乳の間は乳首を保護するブレストシェル(※2)をつけることにより、通気性が良く、乳首の回復を助けます。
また、ハイドロジェルパッド(※3)も有効です。
患部に貼ると余分な熱をとり、乳頭を保護するクッションの役割により余計な摩擦を防ぐので、新しい上皮組織の形成を助けます。

(※1)ピュアレーン100(7g) 1,000円(税別) 商品詳細・ご購入はこちら
(※2)ブレストシェル(2個入り) 1,900円(税別) 商品詳細・ご購入はこちら
(※3)ハイドロジェルパッド(4枚入り) 2,000円(税別) 商品詳細・ご購入はこちら

A: 乳管閉塞・乳口炎

乳管が詰まり母乳が流れにくい状態です。
乳房の一部にしこりが見られ吸わせた時にチクチクとした痛みがあります。
和薬の一種である牛蒡子(ごぼうし)を服用したり、動物性脂肪を含む食品の摂取は控えましょう。
サトイモ湿布も効果的です。

A: うっ滞性乳腺炎

乳房の一部が赤く腫れたり熱っぱさを感じ、ズキズキとうずく様な強い痛みがあります。
いつもより頻繁に授乳、食事の改善、身体を冷やさない様に心がけ、乳房マッサージをしてもらうのも良いでしょう。初期であれば、サトイモ湿布も有効です。
発熱してしまったら病院を受診、薬の対処も必要です。
何より我慢しないで早い手当てを…